昼下りの情事 古都曼陀羅

昼下りの情事 古都曼陀羅

京都に転勤してきて5ヶ月。黒木(風間)は日本画家・富岡(坂本)の養女・みな子(山科)と見合いをした。なんの変哲もないような普通の見合い…。だが、これには深いウラがあった。数日後、黒木を、なじみの小料理屋に誘い込むみな子。しかも、何故か女将も一緒になって、彼に風呂に入ることを勧めるのだ。風呂から上がると、そこへみな子が。当然のように関係を持つ二人。女将は、富岡の愛人・可奈江(宮下)にコトの次第を連絡。その報告を受けた富岡は、みな子が帰宅するや、早速その抱かれた体を味わい始める。みな子を見合いさせ、嫉妬心で欲情を高める…。今まで幾度となく行われた富岡の見合い作戦だが、今回だけは狂いが生じてしまった。みな子が黒木に本気になってしまったのだ。それを知った富岡は…。石仏、竹林、鳥居、墓地…。責め絵、レモン絞り汁責めといった密度の濃いSMもさることながら、古都の風景を生かした、全裸で絡む肉と肌の、ねっとりしたなまめかしさも、お見逃しなく。

制作年:1973年 / 製作国:日本
キャスト
山科ゆり、宮下順子、青山美代子、南寿美子、堺美紀子、風間杜夫
スタッフ
監督:小沼勝

DMM】【33uu】【xinyun】【kkyun