ひろしま

ひろしま

 長田新の『原爆の子』を八木保太郎が脚色し関川秀雄が監督した反戦映画。8万人を超す広島市民がエキストラとして参加し、原爆投下直後の広島を再現した。ベルリン国際映画祭で長編劇映画賞を受賞した。 広島にある高校。北川が受け持つ三年生のクラスで、生徒の大庭みち子が鼻血を出して倒れた。それは原爆による白血病が原因だった。このクラスでは、実に三分の一の生徒が被爆者だったのだ。あの日、ゆき子の姉は疎開作業中に被爆し、川の中で絶命した。遠藤幸夫の父親は、建物の下敷きになり炎に包まれた妻を助けることができなかった。原爆投下から七十五年は草木が生えないといわれた広島に大根の芽が出たとき、人々はその芽に希望を見いだしていた。

製作年:1953年 / 製作国:日本
キャスト
岡田英次、原保美、加藤嘉、山田五十鈴、月丘夢路、岸旗江、利根はる恵、神田隆、薄田研二、三島雅夫
スタッフ
監督:関川秀雄

Gyao】【tkyun】【kbzy】【dbyun