西鶴一代女

西鶴一代女

 井原西鶴の『好色一代女』を、依田義賢が脚色し溝口健二が監督した文芸作品。お得意の長回しや流麗なカメラワーク、そして田中絹代の熱演などが、ヴェネチア国際映画祭での受賞につながった。 奈良の荒れ寺に集まる街娼たち。年老いたお春は羅漢堂に入り、過去に出会った男の面影を思い浮かべていた。御所勤めをしていた13歳のお春は、公卿の勝之介に宿に連れ込まれたところを見つかり、両親ともども洛外へ追放となってしまった。その後、松平家に取り立てられ嗣子をもうけたものの、側近の裏切りに遭い実家へ帰されてしまう。島原の郭に売られたお春は、気に入られた客の住み込み女中となるが、その妻に嫉妬され追い出されてしまった。さらに結婚相手が急死し、世話になった男の盗みが発覚して捕らえられるなど、流転の人生を歩むのだった。

製作年:1952年 / 製作国:日本
キャスト
田中絹代、山根寿子、三船敏郎、宇野重吉、菅井一郎、進藤英太郎、大泉滉、清水将夫、加東大介、小川虎之助、柳永二郎、浜田百合子、市川春代、原駒子、毛利菊枝、沢村貞子、近衛敏明、荒木忍、上代勇吉、高松錦之助、水野浩、志賀廼家弁慶、坂内永三郎、玉島愛造、石原須磨男、横山運平、出雲八重子、平井岐代子、金剛麗子、草島競子、津路清子、国友和歌子、衣笠淳子、林喜美枝、大和久乃、松浦築枝
スタッフ
監督:溝口健二

bjyun】【kbzy】【wjyun】【hnyun】【xkm3u8】【bdxm3u8】【sdm3u8】【xlm3u8】【gsm3u8】【fsm3u8】【tkyun】【dbm3u8】【wjyun