血槍富士

血槍富士

晴か嵐か、霊峰に轟け千恵蔵の雄叫び!東海道は涙旅、富士は夕焼け仇討ち日和、血槍権八どこへ行く!!戦後、映画界から姿を消していた巨匠・内田吐夢監督が13年ぶりにメガホンをとった話題作。まさに復帰作に相応しく、片岡千恵蔵を主演に迎え、内田吐夢の盟友・溝口健二・小津安二郎・清水宏・伊藤大輔ら錚々たる面々が企画協力に名を連ねた異色時代劇。のどかな東海道を江戸に向かって旅する、若様・酒匂小十郎と槍持ち権八、お供の源太。まだ若い小十郎は気立ての優しい人物だが、無類の酒好きで酒乱の気がある。源太もまた酒飲みなので、権八は心配でならない。そんな三人の主従と時を同じくして旅するのは、小間物商人、身売りされる娘おたねと老爺、あんまの薮の市、旅芸人のおすみ母子、挙動不審の藤三郎、そして権八の槍に憧れる次郎ら市井の人々。悲喜交々の人生と人情に触れた小十郎は感動し、虚栄ばかりの武士の世界に嫌気がさしていく。そんな折、事件は起きた。飲み屋で酒を酌み交わしていた小十郎と源太が、侍集団との争いで惨殺。そこへ駆けつけた権八は、若様の仇を討つべく酔いどれ侍たちに斬りかかる!井上金太郎監督の「道中悲記」をもとに、一人の武士が封建的な世相に矛盾を感じながら、真実に目覚めていく姿を、東海道中に繰り広げられる群像劇の中に描いた秀作。

製作年:1955年 / 製作国:日本
キャスト
片岡千恵蔵、島田照夫、月形龍之介、喜多川千鶴、田代百合子、植木基晴、植木千恵、進藤英太郎、加東大介、小川虎之助、加賀邦男、杉狂児、渡辺篤、吉田義夫、横山運平、高松錦之助、小金井勝
スタッフ
監督:内田吐夢

bjyun