(本)噂のストリッパー

(本)噂のストリッパー

とある場末のストリップ劇場。色とりどりのライトが交錯し、スポットに照らされてストリッパー・グロリアが踊りだした。まだあどけないさの残る愛らしい表情だが、はち切れそうな若い肢体をくねらせ挑発する。静かな熱気の中で、食いいるように見つめる好色そうな観客たち。その中にグロリアに魅せられてうっとりしている純朴な青年、洋一がいた。グロリアは洋一にスプレーを渡し胸に吹き付けさせ、タッチさせた。おずおずと手を動かしながら、洋一はグロリアの虜になっていた。洋一は配送のアルバイトをしていた。配送先で一人暮らしの好子にレコード針の交換を頼まれたことから親しくなる。一方、グロリアは照明の照一と劇場の風呂場で体を重ねていた。打ち上げの後、姉貴分のレディとヒモの孝政の部屋に行くと、お金の為にマナ板をやりたいと申し出た。公演が終わりグロリアの消息をつかめない洋一は、ビニ本屋で照一に声をかけられ彼女の出演劇場を聞き出す。久しぶりに見たグロリアは目の前でマナ板を始め、洋一は愕然とする。席を立った洋一は好子の部屋に向い、彼女を抱いた。翌日、劇場に行った洋一は、グロリアのマナ板に志願する。志願者の中には照一がいた。洋一はマナ板の権利獲得ジャンケンに勝ち残った。グロリアと二人、舞台の上で向かい合う…。

制作年:1982年 / 製作国:日本
キャスト
岡本かおり、宮脇康之、三崎奈美、太田あや子、吉川遊土、大高範子、金田明夫、森田日記
スタッフ
監督:森田芳光

FANZA】【Gyao