拳銃無頼帖 抜き射ちの竜

拳銃無頼帖 抜き射ちの竜

深夜の舗道を対峙する二つの影。どちらが射ったのが早かったか、ひとりの男の影がアスファルトに倒れ、物影に隠れて狙っていた男がのけぞって倒れたのは一瞬の出来事だった。それから一月後、銀座の裏通りにある病院から、一人の麻薬患者が退院した。男の名は剣崎竜二。抜く手も見せぬ早業で必ず相手の肩を射抜く、殺さぬ“殺し屋”として怖れられていた“抜き射ちの竜”だ。その竜二が姿を消したのは、宮地組組長の宮地と幹部の三田が、ともに仲良く右肩を射抜かれた夜からだった。

製作年:1960年 / 製作国:日本
キャスト
赤木圭一郎、浅丘ルリ子、宍戸錠、香月美奈子、沢本忠雄、二本柳寛、西村晃、藤村有弘、菅井一郎
スタッフ
監督:野口博志

Gyao