四畳半色の濡衣

四畳半色の濡衣

昭和初期。とある遊郭に流れてきた若い女・朝子。この界隈には不似合いな、白いドレスに麦わら帽子、白いパラソルという姿で現れた彼女が、果たして、どんな過去を持ち、どんな気持ちで流れてきたのか・・・。物語は、この奔放な朝子を中心に、遊郭・旭楼のさまざまな娼婦たちのエピソードをちりばめながら、全編<男と女の色香>に終始。四畳半のタタミの上での愛欲の様相を、鮮烈に浮き彫りにしていく。当時にっかつロマンポルノ映画で頭角を現した女優・美保純が、数奇な運命を辿る主人公・朝子役に、大胆な肢体で体当たり。彼女の新たな一面が鮮やかにスクリーンを彩った注目の作品。

制作年:1983年 / 製作国:日本
キャスト
美保純、ひし美ゆり子(菱見百合子)、村嶋修
スタッフ
監督:向井寛

Gyao