日本製少年

日本製少年

バブル崩壊後の日本を舞台に、若い男女が抱える孤独と絶望を描く青春映画。及川中が脚本・監督をつとめた。主演は元・光GENJIの大沢樹生とAV女優の嶋田加織。  喧嘩の末に父親を殺そうとした大和は家を出て、定職もなくアルバイトを探していた。街でティッシュを配っている薫と出会った大和は、同じバイトをしたいと事務所へ行き、社長の松原からトルエンの売買を任されることに。薫はペースメーカーを埋め込んでおり、自分が死んだら燃えないゴミの日に捨ててほしいと大和に告げた。お互いに惹かれ合った二人は昼も夜も一緒に生活するようになる。大和はトルエン売買のトラブルに遭い、若い男を射殺。二人は警察からも事務所からも逃げ、大和の実家を訪れるのだが…。

制作年:1995年 / 製作国:日本
キャスト
大沢樹生、鈴木一功、嶋田加織、庄司真理
スタッフ
監督:及川中

mbyun